無料
エロ
動画
 素人サンプル動画情報 

複数プレイの言葉攻め 2006/02/08 17:37
スワッピングや乱交パーティなどに来る女性は、意識しているかどうかは別として、多かれ少なかれ、露出願望が強い女性が多いです。
そして露出願望が強い女性というのは、Mの傾向があります。

例えば、相互鑑賞だけしかしないカップルというのもいるんですが、そのときには男性は、女性が他人のSEXを見てより興奮できるように、耳元でいろいろささやいたりしますよね。

あるパーティでは、他の参加者との乱交はNGなのですが、手足を拘束した状態の彼女を、パーティの中心に立たせて、衆人環視のもと、彼氏がゆっくりと服を脱がせて愛撫する…なんて希望があったりします。

こういうときの声って結構大事なんですよね。
彼氏のほうが興奮しちゃって、声がうわずっちゃってるのが周囲にもばれちゃうと女の子は白けてしまうみたいです。
あとそれを見ている人の中にもかけ声をかける人がいるんですが、これが下手な人だと失笑が漏れちゃって、雰囲気がエロくなくなっちゃうんですわ。
「すごい、濡れているね」
「みんなに見られているんだよ」
という声は、出来る限り低くて温もりのある落ち着いた声がいいらしい。

去年、ある女性とパーティに行ったんですが、彼女も「エド(私です)さん以外の男性といきなりするのはちょっと怖い」って言われたので、今いった形のプレイをしたんです。
実は私、もともと地声が非常に低いんですよね。

男性7人、女性3人(彼女入れて)のパーティだったんですが、ほとんどが顔見知りの安全なメンバーだったので、下着姿の彼女を中心に連れて行って、素人縄師のメンバーに軽く手を縛ってもらったんです。
すると、これほど縄酔いする人も珍しいって思うぐらい、途中からもう目がとろんとして、身体を真っ赤にしているんです。
「なに? 身体、すっごく熱くなってきたんだけど……」
 そう耳元でささやくと、もうため息が甘い物に変わっている。
 ゆっくりと肩ひもをはずし、胸の谷間に指をいれると、もう足をもじもじさせて、パンティに染みがでるんじゃないかってほど濡れ始めている。
「ダメだよ。みんな見ているんだから…」
「君はそんなはしたない子じゃないでしょう?」
 ゆっくりと…なぶるような声で、彼女を制止しながら、乳首を指で挟むと、もうコリコリになっている……。
「興奮しちゃったの?」
「……」
 うつむいて、何かもごもご口ごもっていましたが、もう彼女は完全に欲しくてしかたなくなっているんです。
「○○ちゃんって変態なんだね…」
「いや……」
「だって、こんなになってるよ…」
 パンティに指を入れると、もうクチュクチュという愛液の音がするほど濡れていました。
「はぁぁぁぁ」
 それがきっかけだったのでしょう。彼女は、かわいらしい声をいっきに上げ始めたのでした。


オフ会レポート 2006/02/06 22:58
某所に書いたものですが、転載しておきます。
昨年の末に行われたものです。

第4回 乱“考”オフレポート

参加 男性4名 女性3名 カップル2組


一次会…個室居酒屋にて、自己紹介&懇談会。
今回の出席者のうち、男性3人、女性1人、カップルは乱交経験あり。
未経験者の男性1人と女性2人の質問に答えるという形で、会話が進む。
今回未経験者の女性は、一人がSEXレスの主婦、もう一人はその友人で、あまり乗り気でないのがミエミエのOLだったため、会話の内容は、「絶対的な安全性を確保できたときの女性の豹変」について、経験者の女性を肴に説明。
場が盛り上がったところで、カップル参加者の希望で移動。ハプバーを考えたのだが、女性が怖がったので、ホテルへ。

入室して、カップルと男性2人は、我慢が出来ずにシャワーを浴びて乱交に突入。俺ともう一人の経験者の女性が、未経験者の女性のガード兼話し相手になる。
やがて、SEXレス女性のほうがその気になり、経験者の女性とレズりはじめたのだが、相当興奮していたらしく、絶叫しはじめる。普通のビジネスホテルのため、声が気になり困っていると、「猿轡させてください」と自己申告。
他の男性も交えた4Pに入り、自ら腰を振り立てて股間を打ち付け始めた。
同じように最初は見学希望だった、乗り気でないOLが表情を真っ青にしていたので、限界と判断し「無理だったら帰っても平気だよ」と言ったところ、「はい…」と返事はするのだが、腰が抜けていてたてない様子。そこで、彼女に許可を得て、肩を貸して立たせると、パンツのところにはっきりと染みが浮き出ている。
「大丈夫、誰だって興奮ぐらいしちゃうから。でも、楽しめないで勢いだけで乱交なんかしたら、あとで自己嫌悪になっちゃう人もいるから、今日は無理しないでいいよ」
 と、フォローした瞬間、彼女がいきなり俺の股間を触りはじめてしまい、「我慢できない…けど乱交はできないから…」とバスルームにて指&フェラ。
 乳首を甘噛みしただけで全身が痙攣してしまうほどの乱れっぷりだったが、挿入はいやという彼女の希望があったので、それだけは我慢して、愛撫だけで昇天させることに。

その後部屋に戻って、他のメンバーとも再び歓談タイムを経て終了になりました。

今回は運良く(?)当日だというのにホテルの部屋が取れたので、乱“考”から乱交まで発展したのですが、基本的には猥談や悩み相談だけで、居酒屋で終わることが多いです。
マジエロって何だ? 2006/02/05 01:24
乱交、SM、露出……世の中にアブノーマルと言われる性癖というか、SEXが溢れ、浸透し、ネットではもはや市民権すら得ています。
女性がどぎつい猥談をするのも当たり前、浮気や不倫やセフレにも罪悪感が薄れていますよね。
実際、ライブチャットで話しても、パーティなどに行っても、女性たちにとってSEXというものが、もはやタブーでは無くなっているんだということは感じます。

しかしながら「私はエロいよ」「SEX好きだよ」と言われたからといって、誰にでも股を広げているわけでもないし、男性の性欲処理のためだけに存在しているなどと考えているわけではないんですよね。

パーティで、あるいはライブチャットで、女の子に嫌われるのは、このへんがわかっていない男性でして、「乱パに来ている女の子だから…」「アダルトライブチャットで、客にお○○こを広げている女だから…」という態度が露骨に出してしまう男性ってのは、自分のむき出しの欲望を棚に上げて、女性を低く見たがるんですな。こういう男性が意外に多い。
例えば、乱パ、カップル喫茶、ハプニングバーに、本命の女の子を連れてくる男性は非常に少ない。連れてくるのはセフレ、不倫相手、いずれにせよ、責任を取らなくていい関係の女性であることがほとんどです。

それでも、カップル参加しているなら、連れてきた女の子をフォローするのが当たり前なのに、自分の彼女はほっぽり出して、他の女の子にガツガツとアプローチをかけたりする。そりゃ連れて来た女の子は、セフレだと割り切っていても楽しくはないですよね。
本命の彼女や奥さん以外を連れてくるなとは言いません。
ですが、カップル参加するのであれば、連れてきた女の子には最低限の配慮はして欲しいと思うんですよね。

複数プレイをしたい…という女の子だって、そこには、やはりリスクがあるわけですよ。
見ず知らずの複数の男性とSEXをするわけですから、不安もあるでしょうし、好みの男性ではなくても、場の空気で断り難かったりして、不本意にSEXをしてしまう可能性もある。
恋愛感情は薄くても、それ以上に信頼関係があれば、女の子だって安心して性欲をむき出しにできるものなのに、男性の無責任なエゴによってせっかくのパーティが楽しくなくなる可能性もある。

マジエロというのは、エロを楽しむためには、真剣に、リスクも考えて、相手を大切に思いながら性欲を解放しあえる関係のことです。
その考えをきちんと持つ人たちが、集まって開くパーティほど楽しいものはありません。

初めて複数プレイをする人へ… 2006/02/03 11:43
乱交がしたいと思う男性は多いのですが、いざ、本当にやろうと思うと、不安やどうしていいかわからない、あるいはコンプレックスが頭をもたげてきたりします。

実際に、パーティに参加しながら、最初の1回目は勃起ができなかった、あるいは射精までに至らなかったという人も、かなり多いです。
じゃあ、彼らは落ち込んで帰るかというと、実はそうでもありません。
その雰囲気を気に入って、今度こそと思う人が多いんですね。
まあ、風俗的なパーティはわからないのですが、プライベートパーティの場合は8割以上が「次は汚名返上するよ」と参加してきます(笑)。

でも、本人が気にするほど、射精をしたか、あるいは大きいか小さいかなんてのは、女の子にとって大切な問題ではありません。
プライベートなパーティでは、女の子たちは、安全に性欲を発散したいという意識で参加することがほとんどなので、乱暴な行為をしたり、つきまとったりといった迷惑な行動さえしなければいいわけです。

あるとき、やはり初参加のカップルがいたんですが、男性が勃起しないで酒ばかり飲んでいたんですね。
ところが、彼女のほうは、もう興奮しちゃって参加したくてウズウズしているわけです。でも、男性がそういう状況で、自分だけ参加するのはちょっと難しい。
そこで、主催者の方に相談したところ、4人ほどの参加女性が、彼を強引にベッドルームに連れて行き、おもちゃにしてしまったんですね。
いわゆるハーレムなのですが、女性4人に全身をなめられ、体中をいじくり回された彼は、見事復活。
その隙に彼女のほうも、他の男性2人を相手に前後の穴で肉棒を味わっているという状況。

嫌いな人にとっては地獄絵図かもしれませんが、参加者たち全員が、この非日常の興奮を楽しんでいるという意味では、まさに天国だと言えるでしょう。
ライブチャットは最高! 2006/02/01 17:56
最近流行のライブチャットですが、これがこんなに美味しいとは思いませんでした。

このブログのサイドにもDXやカリビアンなどのアダルトサイトがありますが、まあ、どうせ素人っていっても女の子たちはネット風俗嬢みたいなもので、会ったりはできないんだろうなぁ…なんて思っていたんですが、昨日のパーティに2人も参加してくれました。



なんかね、ライブチャットって、始める前の俺みたいに、最初から風俗だとか、女の子は金目当てだとか思いこんで、ろくに会話もしないで服を脱がそうとしたり、直接連絡を取ろうとしたりって、マナーの悪い客がかなり多いそうなんです。
ほら、女の子を白けさせておいて、裸にしたってオナニーさせたってつまんないですよね?
でも、そういうのがわかんないみたいですね。アホな客ってのは(笑)。

俺の場合は、女の子を慎重に選んで、あとはまったり口説きながら、ライトSMとか乱交とかの話をしたんですよ。
女の子ってのは、ワイ談は好きなんですよね〜。強引に口説くのではなく、普通に挨拶から始まって、そういう話になると、中には「へー、どんな感じ?」なんて聞いてくる子もいるわけです。
 そうしたら、
「ほら、君の両足を椅子に固定してさ…うん、そう。そんな感じで後ろから一人が首筋に舌をはわせながら乳房をもんで、もう一人が感じすぎるところをなめたりするわけ…想像してごらん?」
 なんて、誘導しちゃったりすると、肌がさーっと赤くなって、目がうるうるしてきたりするわけです。

3〜4回、そんな感じで遊んでいると、「ねえねえ、絶対安全なの?」って聞いてきて、「じゃあ、俺がちゃんとガード&リードするから試してみる?」って答えたわけです。
いやいや、昨日会ったのは24歳と25歳の看護婦さんだったんですが、お茶だけのはずが、もりあがるとエロ全開になってくれましたw
結局、パーティまで参加することになったんですが、レズってくれるわ、縛ってとお願いされるわ、ほんと、すごかったです。

腰が痛いので、今日はこのへんで。

 | HOME |  >>

close